ベガルタ仙台よりも上位にならない程度にお隣のモンテディオ山形を応援しています。

今季はJ1・J2と戦う場所が違いますが、山形の不振ぶりにはずっと首をかしげていました。

仙台にいると細かい情報は入ってこないので、どうしても昨シーズンオフから長引いていた社長解任騒動が影響していると思ってしまいます。

やはりあれは県の大失態でした。

あまり深く考えずに自分たちの都合で人事を進めてしまったという印象です。

いくら株主だろうが行政はプロスポーツ運営にあまり首を突っ込むべきではありません。

あくまでも後方支援に徹するべきで、基本的には放置でいいのです。

逆に首を突っ込むのであれば、徹底的に責任も取るべきです。

今季J1復帰を逃したら知事は辞任する、みたいな。

さて、ここまで8戦未勝利の山形が9戦目にようやく今季初勝利を挙げました。

おめでとうございます。

やっとシーズンが始まったという感じです。

これだけスタートダッシュに失敗したら、おそらく今季のJ1復帰は無理だと思います。

それでも来季はまた東北ダービーが復活する可能性が高いです。

そうです。

ベガルタ仙台がJ2に降格しそうです。

仙台の降格についてはここでは細かく触れませんが、おそらくそうなると思っています(もちろん残留してほしいというのが本音です)。

長いシーズンですが、両チームを一喜一憂しながら見守っていきたいです。