今回は薄毛と飲酒のことについて書きます。

私は日常的にお酒を飲みますが、夕食のときにお酒を飲むことはしません。
夜の11時過ぎから寝る1時までの間に500mlの缶チューハイを1本飲みます。
毎日1本です。
飲んでいるのはほぼキリンのアルコール度数9%のものです。

お店でお酒を飲むこともほとんどありません。
そういう知り合いもいません。
たまーに長男の同級生の親がうちに来て一緒に飲むくらいです。
こういう生活を何年もしています。

飲酒が髪に与える影響についてですが、アルコールを摂取すると血流が良くなるので良い影響を与えるようにも思えますが、どちらかというとデメリットの方が多いのではないかと思っています。
私が薄毛になり始めた頃、よくお店で閉店までお酒を飲んでいました。
アルコールの多量摂取で体に負担がかかる上、生活も不規則になります。
今思うと、これも薄毛になったことにかなりの影響を与えたのではないかと思っています。

ですが、薄毛になってからまったくお酒を飲まない時期が数年ほどありました。
長男が生まれて育児や家事で忙しいときに飲まなくなったのです。
しかし、お酒をやめても薄毛は改善されませんでした。

飲んでもダメ、飲まなくてもダメ。
こう考えると、飲酒と薄毛の間に関係はないようにも思えます。
基本的には関係がないと思います。
ですが、ポイントは飲み過ぎはダメだということです。
お酒の飲み過ぎは発毛に悪い影響を与えるだけではなく、ほぼ確実に体のいろんな部分に悪影響を与えます。
できれば飲まない方がよく、飲むとしてもやはり「適量」ということになりますね。

一度薄毛になってしまうと元に戻すのが難しいです。
禁酒したところで簡単に治るものではありません。
もし現在髪がフサフサの状態でお酒をよく飲んでいる人は気をつけた方がいいです。

でも髪のことを心配して人生の楽しみをいろいろと捨てるのもどうなのかなとも思います。
髪がすべてじゃありません。
人生は楽しんだもの勝ち!
そう考えられれば楽なんでしょうが、薄毛に悩んでいる人にとっては切実ですよね。
とことん自分が納得できるまで薄毛改善に取り組むのがよいと思います。

当サイトおすすめのAGA・薄毛改善方法

AGA・薄毛の改善に取り組む上で考えなければいけないことが2つあると思います。

・効果と副作用
・コスト

一般論として医薬品のようにしっかりとした効果があるものを用いる場合、同時に副作用というものもそれなりにあります。
効果だけを見ることなく、各自の健康面から副作用についてもきちんと考える必要があります。
また、AGA・薄毛を改善するにはコストがかかります。
改善するまでにかかるコスト、改善後の状態を維持するためにかかるコスト。
各自のお財布との相談になります。

1.ミノタブを自分で調達して服用する

私自身がこの方法で薄毛を改善できたことから、当サイトではミノタブを自分で調達して服用する方法を一番におすすめします。
効果もしっかりとあるのに加え、とにかくコストが安いというメリットがあります。
ミノタブといっても、発毛+抜け毛防止のために、実際は2種類の薬を飲んでいます。

・ミノキシジル:血管を拡げることで血流を増加させ発毛を促す
・フィンペシア:有効成分フィナステリドが抜け毛を防ぐ

薬は海外製です。
オオサカ堂の輸入代行を利用して定期的に購入しています。
1日各1錠の服用で、1年分でも約2万円という安さです。

ただし、薬を服用することによる副作用や体調悪化に対するケアはなく、すべて完全に自己責任となります。
私は体調が悪くなったらすぐにやめるつもりで始めました。
幸いなことに、体調も悪くならず薄毛を改善できて、すでに7、8年継続して服用しています。
※改善後も状態を維持するために服用を継続することが必要です。

>> フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)5mg100錠

2.AGAクリニックを利用する

次におすすめするのが、AGAクリニックです。
AGAクリニックは専門の医師が治療を行いますので、とくに持病がある人や健康面に不安がある人におすすめです。
次のようなメリットがあります。

・専門医が患者それぞれに合わせて必要な量の薬を処方してくれる
・体調が悪くなったときに相談できる
・投薬だけで効果が見られないときのオプションの治療がある

しかし、デメリットもあります。

・治療にかかる費用が高くなりがち
・クリニックの場所が限られる

料金はクリニックによっても、診療プランによってもかなり差があるようです。
薄毛が改善するまではクリニックを利用して、体調面に問題がなければ、その後は自分でミノタブを調達してコストを抑えるという方法がいいと思います。

▼▼ もっとも人気のあるAGAクリニック ▼▼

※全国に60院以上+オンライン診療もあり!
※全額返金制度あり!

>> 【公式サイト】AGAスキンクリニック

3.塗布タイプの発毛剤・育毛剤はおすすめしません

私もそうでしたが、最初に頭皮に塗布するタイプの発毛剤・育毛剤を使いました。
ドラッグストアやネット通販でよく見かけるやつです。

・チャップアップ(医薬部外品)
・フィンジア(化粧品)
・リアップジェット(第1類医薬品)

とにかく頭皮に塗布するのが面倒くさくて、どれも2本目の購入に至っていません。
半年とか使い続けたことがないので断言はできませんが、医薬品に指定されているものを使い続けたとしても、ミノタブに比べたら効果はほとんど実感できないと思います。
有効成分を頭皮という表面に塗布しても、その効果は極めて限定的だと思われるからです。
もしこういう発毛剤・育毛剤で本当に髪が生えるなら、私のようにブログとかSNSに自慢げにアップしている使用前・使用後の写真を見る機会が多いと思いますが、そういうのってほとんど見ないですよね。
それが真実なのかなと思います。
もし現時点で使っている場合は、3ヵ月経っても目立った効果がなければ使用をやめることをおすすめします。

▼▼▼ 応援ありがとうございます ▼▼▼
育毛・発毛ランキング