ミノタブでAGA・薄毛を改善した記録【時系列まとめ】

40代前半からミノキシジル+フィンペシアのタブレットを服用してAGA・薄毛を改善。タブレットはオオサカ堂の輸入代行で購入。50代の今は現状維持に努めています。現在も服用継続中。

6ヵ月で改善!AGAクリニックは最終手段

こちらのページでは、私がミノタブ(ミノキシジルタブレット)を飲んでAGA・薄毛を改善した経過を時系列でご紹介しています。
AGA・薄毛に悩んでいる人、ミノタブの服用を迷っている人に少しでも参考になれば幸いです。

30代前半から薄毛が始まった?

薄毛になり始めたのは30代前半でした。
久しぶりに会った父親に「薄くなったんじゃないか?」と指摘されました。
そのときは冗談だと思いまったく気にも留めませんでした。
でも後々わかることですが、冗談ではなかったんですね。

今になって思い返すと、ちょうどこの頃は離婚・再婚とか転職とかでストレスMAXの時期でした。
家系を見渡しても薄毛の人がいなかったので、私が薄毛になるきっかけとなったのはこの極度のストレスだったと思います(すべて自分が蒔いた種が原因なんですけどね)。

30代半ばから徐々に薄毛が進行!

30代半ばの頃は気づかないうちに薄毛が徐々に進行していたと思います。
勤めていた会社の社長から指摘されることも多くなりました。
それを見かねた若い女性社員が「社長がいつも無理なことを言うからですよ!」とかばってくれるものの、「全然薄くないですよ」と私の薄毛のことはかばってはくれませんでした(笑)。
「あ~、やはり俺は薄毛なんだ~」
ようやく自分が薄毛であることの自覚が出てきました。

この頃に初めて育毛剤というものを買いました。
小林製薬のアロエ育毛剤という緑色のボトルのやつです。
しかし、育毛剤を頭皮につけるのが面倒くさくて、まさしく三日坊主で使うのをやめてしまいました。
そして何もせずに普通に生きていました。

30代後半~40代前半はいろいろと試した!

30代後半の頃は自分は薄毛だと強く自覚するようになり、本気で何とかしなければいけないと思うようになりました。
ここから薄毛を改善するためにいろんな取り組みを試すようになりました。

育毛剤を使う

やはりオーソドックスに育毛剤を使うわけですが、実はそれほど使っていません。

・チャップアップ
・フィンジア
・リアップジェット

この3つを使いましたが、どれも2本目の購入には至っていません。
どうしても頭皮に付けるのが面倒くさくなってしまうんですね。
それに最初の1ヵ月目で何かしらの変化がないとすぐにモチベーションが下がってしまいました。
結果的に、どれも1本目の途中で使うのをやめてしまいました。

サプリメントを飲む

体質を変えれば髪も生えるんじゃないかと思い、ネット等で調べていろんなサプリメントを飲みました。
ほんとにたくさんのものを飲んだなという記憶しかありません。

・亜鉛
・ビタミンB群
・ビオチン
・ノコギリヤシ(ソーパルメット)
・青汁
・スピルリナ
・エビオス錠

この中でもっとも長く飲んだのがスピルリナです。
飲んでいる間は髪の毛が元気になっているような気がして続けていましたが、新たな髪が生えるということはありませんでした。
でも薄毛を気にしなければ普通に健康でいられる優秀なサプリメントだと思います。

禁煙

喫煙が髪の成長に良くないことくらいは知っています。
血管を収縮させる弊害がありますからね。
だから禁煙にも何度も取り組みましたが、まったく続かなかったです。
タバコを吸っていても髪がフサフサの人だっているじゃないか!
いつもこういう理屈で禁煙は失敗に終わっていました。

ちなみに、喫煙はずっと続けています。
薄毛になる前から、薄毛になってから、薄毛が改善してからもずっとです。
タバコをやめただけで薄毛が改善した人もいるみたいですが、私はあまり関係ないと思っています。

頭皮マッサージ器

頭皮のマッサージ器というのもいくつか使いました。

・プラスチック製のトゲがたくさん付いたやつを頭皮にあててグニュグニュと動かすもの
・シャンプー時に使うシリコン製の突起が付いたもの
・電源を入れると細かい振動で頭皮に心地よい刺激を与えてくれるもの

どれも薄毛改善という点についてはまったく効果がありませんでしたが、3つ目のは使っていて気持ちがいいので今でも寝る前とかに使っています。


※インボーテ・フィンガーヘッドスパ

水素水

一時期、水素水が流行ったことがありましたね。
何にでも効くような感じだったので、15万円くらいで水素発生器を買いました。
バケツにお湯と水素発生器を入れて、水素が充満したお湯の中に頭を突っ込んでいました。
何の効果もなく、水素発生器の故障と同時にやめました。

逆立ち

逆立ちをすれば血が頭の方に流れて髪が生えやすくなるのではと考えました。
ですが、私は逆立ちができません。
そこでどうしたかというと、ソファの背もたれの方に足をのせて、足を下ろす方に頭が来るようにして寝ることにしました。
絵にするとこんな感じです。

でもこれをやってみるとわかると思いますが、かなりつらい姿勢です。
とてもじゃありませんが、寝れるものではありません。
一晩だけやりましたが、途中から普通に横になって寝ていました。

妻からの提案

薄毛改善のためにいろいろと取り組んでいる私に、ある日妻から提案がありました。
「月に1万円くらいで薄毛の治療ができるよ」と。
これを聞いたとき、私はほんとに意味がわかりませんでした。

月に1万?
薄毛の治療?

今はAGAクリニックのことを言っていると理解できますが、当時は「このメス犬は何を言っているんだ?」としか思いませんでしたね。
恥ずかしいくらいの情弱です。

ついにミノキシジルに出会う!

きっかけはまったく覚えていませんが、ミノキシジルというものが薄毛の改善にいいというのを知りました。
ですが、このときの頭の中のイメージはまだ次の絵のようなものです。


※ミジンコ

だからネットでいろいろと調べました。
ミノキシジルはリアップにも使われている発毛成分です。
使い残したリアップジェットの容器を見るとたしかにミノキシジルが配合されていました。
でも頭皮に付けるのは面倒くさいなと思っていたところ、飲むタイプのものがあることを知りました。

このあたりでオオサカ堂のミノタブ(ミノキシジルタブレット)のページにたどり着きました。
そこにはミノタブを飲んでいる人の口コミ・レビューがたくさんありました。
一心不乱に読みまくりました。
そして、いろんなことがわかりました。

・ミノタブは医薬品であること
・高確率で発毛効果がある
・海外から買うのが安い
・いろいろと副作用がある

とくに副作用についていろいろと書かれていて、正直なところ不安になりました。
ですが、このまま薄毛で人生を終えていいのかと自問自答したとき、挑戦してみるしかないと思いました。
飲んで具合が悪くなったらやめればいい、すぐに死ぬことはないだろうと。

挑戦を後押ししたのは、子供の存在もありましたね。
長男がまだ小さかったので、物心がつく前に薄毛を何とかしておきたかったのです。
子供って正直で残酷じゃないですか。
「●●くんのお父さんはハゲ!」なんて言われるのは何としても避けたいなと。

そんなわけで思い切ってミノキシジルとフィンペシアのタブレットを注文しました。
ミノキシジルのほかにフィンペシアも注文したのは、次のようにそれぞれ必要な作用があるからです。

・ミノキシジル:血管を拡げることで血流を増加させ発毛を促す
・フィンペシア:有効成分フィナステリドが抜け毛を防ぐ

ちょっと迷ったのは成分量です。
フィンペシアは1mgで確定ですが、ミノキシジルを5mgと10mgのどちらにするか迷いました。
とりあえず5mgでスタートして、効果がなかったら10mgにすることにしました。
注文数はまずはお試しで1セットのみです。

>> フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)5mg100錠

注文してから2週間くらいで国際郵便で届きました。

ミノタブの服用を開始!

ミノキシジルとフィンペシアのタブレットを飲み始めました。
1日1錠ずつ飲むだけなので、育毛剤を頭皮に付けるのに比べたらほんとに楽です。
スタート時の頭頂部の様子はこんな感じでした。

1ヵ月目:初期脱毛がひどかった!

飲み始めて1週間くらいは何事も起きませんでしたが、その後に突然抜け毛の量が増え始めました。
シャンプーをしたときの排水口にたまった髪の毛の量が明らかに多くなったのです。
ですが、オオサカ堂の商品ページに掲載されているレビューを読んで、1ヵ月目に抜け毛の量が増える「初期脱毛」が起きやすいというのは知っていました。
だから想定内の事態ということです。
といっても、かなり不安になったのは事実です。
もしこれで髪が生えて来なかったらどうしよう?
不安になるたびに、抜け毛が増えたということは薬が効いている証拠だと言い聞かせてミノタブの服用を継続しました。
こんな感じで1ヵ月目は抜け毛が増えただけでしたので、頭頂部はさらに薄くなってしまいました。

2ヵ月目:逆襲が始まったか?

ミノタブの服用を始めてちょうど1ヵ月が経過した頃、シャンプーをしたときの抜け毛が突然なくなりました。
!!!!!
ついに初期脱毛が終わった!
いや、もう抜ける毛がなくなっただけか?
どちらでもいいですが、とにかく髪が抜けることは終わりました。

レビューに書かれていたシナリオだと、ここからじわじわと発毛が始まるはずです。
自分がやることはミノタブを毎日きちんと飲むことだけです。

2ヵ月目の途中にシャンプーをしているときに変化を感じるようになりました。
頭皮を触っているときに新たな毛が生えてきていることがわかったのです。
ヨオッシャー!!
ついに来たー!!
1ヵ月目の初期脱毛が意外とつらかっただけに、ほんとうれしかったですね。
もしかしてここから逆襲ができるんじゃないかと、それなりに自信みたいなものがわいてきました。
頭頂部の髪の毛も明らかに増えてきました。

3ヵ月目:完全に発毛の流れに乗った!

3ヵ月目になると発毛効果はさらに実感できるようになりました。
新たな髪の毛が毎日生えてきている感じで、シャンプーをしているときに頭皮に触れられる部分が少なくなってきました。
ミノタブの効果が確実に現れています。
もうこれで間違いなく薄毛は改善できる!
自信が確信に変わりました。

ミノキシジルとフィンペシアのタブレット各100錠がなくなりそうになってきたので、また注文しました。
ずっと飲み続けることになるので、一気に3セット(各300錠)を注文しました。

このときの頭頂部の様子ですが、前回よりもさらに髪が増えました。

6ヵ月経過:ついにここまで改善できた!

ミノタブの服用を始めて6ヵ月が経ちました。
最初に「とにかく半年は続けてみよう」と思っていましたが、効果が確実に現れていたので、続けるのはまったく苦にはなりませんでした。
ミノキシジルとフィンペシアを1日1錠ずつ飲むだけですからね。
そして頭頂部の様子はこんな感じになりました。

完全に頭皮が見えない状態にまでなりました。
こんなに効果があるんだったらもっと早くから飲んでおけばよかったとも思いましたが、まあとにかく結果オーライです。
かなり控えめに言って、人生が変わったというくらいのうれしさでした!

ここまで髪の毛が回復すると、小雨程度なら傘がなくても怖くなくなりました。
風の強い日も怖くないですね。
子供たちとプールに行っても大丈夫です。

そして、やはり予想していたことが現実に。
長男が小学生になっていろんな友達の家に遊びに行くようになって、帰って来ると「●●くんのお父さんハゲだった」と言うようになったのです。
小学生になると言いますよね。
これってもし自分の親がハゲだったら絶対に言わないと思うんです。
逆によその友達に言われることになります。
私自身ハゲだったので、長男にはそういうことは言わないように注意しておきましたけどね。
まあとにかく子供たちに自分の薄毛のことを言われる前に回復できてよかったです。

副作用についていろいろと

ここまで自分の成功体験を通してミノタブのいいことを全面に書いてきました。
しかし、ミノタブの服用には副作用というデメリットもあります。

オオサカ堂の商品ページのレビューにも副作用のことがいろいろと書かれているので、必ず目を通しておいてほしいと思いますが、私自身が実感した副作用についても記載します。

・初期脱毛があった
抜け毛の量が増える初期脱毛についてはすでに書きました。
初期脱毛が起きない人もいるみたいですが、初期脱毛はあるものだと覚悟しておいた方がいいと思います。
この初期脱毛を想定していないと、いざ抜け毛が増えたときにパニックになってしまいます。
初期脱毛はヘアサイクルを正常に戻すためのものと言われていますから、あまり不安にならずに向き合ってほしいと思います。

・心拍数が上がる
ミノタブを飲み始めたときに実感したことですが、飲んだ直後は心拍数が上がるように感じました。
日課としてウォーキングをしていますが、ミノタブを飲んでウォーキングをしたら途中で苦しくなってしまいました。
ミノキシジルを飲むと血流が増加しますので、この状態で運動をすると心臓に強い負担がかかるからだと思います。
それからはウォーキング前にミノタブを飲むことはしていません。
同じように、ミノタブを飲む前後3時間はアルコールを飲まないようにしています。
アルコールも血流を良くするので、時間をあまり空けないで摂取するのは危険かなと思っています。

・体毛が濃くなる
血流が増加して髪の毛が生えやすくなるということは、髪の毛以外の毛も生えやすくなるということです。
もともと体毛が濃い人はさらに濃くなり、体毛が薄い人でもミノタブ服用前に比べて濃くなります。
私はもともと体毛が薄いですが、部分的に脚の毛と指の毛が濃くなりました。

・性欲が減る
性欲減退についてもレビューで書いている人が多いですが、私もそうなりました。
ミノタブ服用前に比べて明らかにエロ系への興味が減りました。
同時に勃起力も衰え、簡単には勃起しなくなりました。
年齢のこともあるので、すべてミノタブが原因とは言えませんが、現実はそうなりました。
でも性欲が減ると無駄な課金も減ったりとメリットもそれなりにあります。

私が感じた副作用はこんなところです。
もちろん個人差はあると思いますが、具合が悪くなって生活に支障を来たすといったことはまったくありませんでした。

AGAクリニックのメリット・デメリット

薄毛治療の専門院であるAGAクリニックについても少し記載しておきたいと思います。
ミノタブのことを知る前に妻から提案されたやつです。
たとえばこういうクリニックがあります。

AGAスキンクリニックはAGAクリニックの中でもっとも有名だと思います。
私が住んでいるところにもあります。

AGAクリニックでの治療内容ですが、投薬治療が基本となります。
ですから、自分でミノタブを調達して服用するのとそれほど違いはありません。
しかし、AGAクリニックならではのメリットというのもあります。

・専門医が患者それぞれに合わせて必要な量の薬を処方してくれる
自己流でやる場合、私がそうであったように、どれくらいの成分量のミノタブを飲めばいいかは実際に試してみるしかありません。
それなりにリスクもあります。
クリニックでは血液検査によって患者に合わせた薬を処方してくれ、体調の変化も見てくれます。

・体調が悪くなったときに相談できる
ここが最大のメリットだと思います。自己流だと誰にも相談できませんが、クリニックだとすぐに相談できます。
これまでいろんな薬を飲んで体調が悪くなったことが多い人にとっては安心です。

・投薬だけで効果が見られないときのオプションの治療がある
クリニックではAGA・薄毛がきちんと改善できるように様々な治療が用意されています。
もし投薬だけで満足できる効果が得られなかった場合でもプラスアルファの治療を受けることができます。
もちろん料金は高くなりますが。

これに対して、デメリットは以下のようなものです。

・治療にかかる費用が高くなりがち
AGAスキンクリニックのプランを見ると、薬だけの安いプランもありますが、それなりに値段の張るプランというのもあります。
症例を見ると月に10万円近くするものもあります。
私の妻が言っていた月に1万円というのは、必要最低限の薬の処方のみというプランだと思います。

・クリニックの場所が限られる
AGAクリニックには定期的に通う必要がありますが、クリニックの場所によってはどうしても通院が不便という人もいると思います。
この場合は、AGAスキンクリニックのようにオンライン診療のシステムがあるクリニックを選ぶことが必要になります。

このようにAGAクリニックにはメリット・デメリットがありますが、AGAクリニックを利用する最大のネックは料金だと思います。
私が飲んでいるミノキシジル・フィンペシアのタブレットセットなら、約2万円で1年分の量を調達することができます。
診療プランにもよりますが、2万円だと1ヵ月分の治療料金にもならないかもしれません。
やはり高いと思います。

じゃあどうすべきか?
私自身がやったように、自己流でミノタブを調達して服用を始めるのがいいと思います。
うまく行けば安いコストで薄毛を克服することができます。
もし効果が見られなかったら、ミノキシジルの量を5mgから10mgに増量してみます。
それで様子を見ます。
もし効果がなかった場合、または体調が悪くなって服用が難しくなった場合には、そのときにAGAクリニックを利用すればいいのかなと思います。
あくまでもAGAクリニックは最終手段という位置づけです。

ただし、何かしらの持病があったり健康面に不安がある場合は、最初からAGAクリニックを利用するのが安心できる部分が多いです。
とくに、すでに高血圧改善の薬(降圧剤)を飲んでいる人がミノタブを飲むと、ダブル効果で血圧を下げてしまい危険なので、AGAクリニックで医師と相談しながら薄毛治療に取り組むのがいいと思います。

>> フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)5mg100錠

リアップ等の発毛剤・育毛剤について

楽天市場の売れ筋ランキングを見ると、いまだにリアップとかの発毛剤や育毛剤がよく売れています。
もしかすると、今このページを見ているあなたも過去にリアップ等を使っていたかもしれませんね。
でもどうですか?
効果はありましたか?

私は頭皮に塗布するタイプの発毛剤・育毛剤はいつも途中で使うのをやめてしまっていたので、あまり強く言うことはできませんが、どうしても効果があるとは思えないんですよね。
そもそも頭皮にミノキシジルとかを塗っても、効果はかなり限定的なものなんじゃないかと思うのです。
より強い効果を求めるなら、やはりミノタブといった経口薬を飲んで、体全体の血流を増加させるくらいじゃないと発毛は期待できないと思うんですよね。
発毛って意外と難しいものなんです。

ですから、リアップとかの使用を無理にやめろとは言いませんが、ミノタブを飲み始めてすぐに薄毛が改善した私からすると、一度でいいからミノタブの服用をおすすめします。

終わりに:50代になった今は

ここまで私が取り組んできた薄毛対策について長々と書き連ねてきました。
読んでくださってありがとうございます。

こんな私も50代になりました。
50代になった今の頭頂部の様子をご覧ください。

しっかりと髪があります。
この状態を維持できているのは、継続してミノタブを飲んでいるからです。
もう7、8年は飲み続けています。
途中で服用を中断した期間はありません。
服用をやめるとまた薄毛に戻ってしまうらしいので、どうしても継続する必要があるのです。
でも約2万円で1年分のミノタブを買えて、フサフサの状態を維持できるというのはほんとにありがたいことです。

たまに学生時代の同級生と会いますが、やはりじわじわと薄くなり始めていますね。
私は幸運にも?早い時期に薄くなってしまったので、早くからミノタブに出会い薄毛を改善できました。
もし彼らから薄毛のことを相談されたら、そのときは迷わずミノタブを紹介したいと思います。

どんな手段であれ、これを読んでいるあなたの薄毛が一日も早く改善されることをお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

>> フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)5mg100錠

投稿日:2021年12月23日 更新日:

執筆者: