今回は薄毛とタバコの関係について書きたいと思います。
喫煙をしているとハゲになりやすいとか、薄毛を改善したいなら絶対に禁煙しなきゃいけないとか、いろんなことが言われていると思います。
実際はどうなのでしょうか?

結論から言うと、喫煙をしているとハゲになりやすいです。
そして、薄毛を改善したいなら禁煙をしたほうがいいです。
なぜなら、タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があるからです。
血管が収縮すると血流が悪くなって、髪の成長に必要な酸素や栄養分が届きにくくなり、結果的に髪が抜けやすくなったり発毛がしにくくなったりします。
ですから、ハゲになりたくなかったら、または薄毛を改善したいなら今すぐにタバコをやめるのがいいと思います。

普通ならここで話は終わるわけですが、今度は私の話をします。
私は約30年の喫煙者です。
この間に何度も禁煙にチャレンジしたことがあります。
しかし、結果的に禁煙は成功しませんでした。

喫煙が直接の原因かはわかりませんが、喫煙をしている間に髪が薄くなり、どんどん薄毛が進行していきました。
もしかすると、きちんと禁煙ができていたらそれだけで薄毛が改善したかもしれません。
ですが、私は禁煙をせずにミノタブ(+フィンペシア)の服用を始めました。
そして薄毛を改善することができました。
ミノタブを飲んでいる間もずっとタバコを吸い続けていました(1日15本程度)。
喫煙をしていたにもかかわらず薄毛を改善できたのです。
この喫煙+ミノタブの服用は現時点で7年以上続いていますが、薄毛を改善できた状態をきちんと維持できています。

かといって、薄毛と喫煙は関係ないとは思っていません。
絶対に関係があると思っています。
ただ、私の場合はニコチンの血管収縮作用よりもミノキシジルの血管拡張作用のほうが上回ったために発毛できたのだと思っています。
そしてその発毛が上回る状態のバランスを運よく維持できているのだと思います。
もし私が1日に2箱とか3箱(40~60本)を吸うようなヘビースモーカーだったらいくらミノタブを飲んでも薄毛を改善できなかったかもしれません。
こればかりは個人差があるので何とも言えません。
ただ理論的にはニコチンには血管収縮作用があり髪の成長を阻害しますので、できることなら禁煙または本数を減らす努力をしたほうがいいと思います。

【まとめ】
・薄毛改善のためには禁煙をしたほうがいい
・禁煙をしたからといって薄毛が改善するわけでないが、薄毛改善の確率を高めるためには禁煙をしたほうがいい
・喫煙をしててもミノタブを飲めば薄毛を改善できることがあるが、薄毛改善の確率を高めるためには禁煙をしたほうがいい

当サイトおすすめのAGA・薄毛改善方法

AGA・薄毛の改善に取り組む上で考えなければいけないことが2つあると思います。

・効果と副作用
・コスト

一般論として医薬品のようにしっかりとした効果があるものを用いる場合、同時に副作用というものもそれなりにあります。
効果だけを見ることなく、各自の健康面から副作用についてもきちんと考える必要があります。
また、AGA・薄毛を改善するにはコストがかかります。
改善するまでにかかるコスト、改善後の状態を維持するためにかかるコスト。
各自のお財布との相談になります。

1.ミノタブを自分で調達して服用する

私自身がこの方法で薄毛を改善できたことから、当サイトではミノタブを自分で調達して服用する方法を一番におすすめします。
効果もしっかりとあるのに加え、とにかくコストが安いというメリットがあります。
ミノタブといっても、発毛+抜け毛防止のために、実際は2種類の薬を飲んでいます。

・ミノキシジル:血管を拡げることで血流を増加させ発毛を促す
・フィンペシア:有効成分フィナステリドが抜け毛を防ぐ

薬は海外製です。
オオサカ堂の輸入代行を利用して定期的に購入しています。
1日各1錠の服用で、1年分でも約2万円という安さです。

ただし、薬を服用することによる副作用や体調悪化に対するケアはなく、すべて完全に自己責任となります。
私は体調が悪くなったらすぐにやめるつもりで始めました。
幸いなことに、体調も悪くならず薄毛を改善できて、すでに7、8年継続して服用しています。
※改善後も状態を維持するために服用を継続することが必要です。

>> フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)5mg100錠

2.AGAクリニックを利用する

次におすすめするのが、AGAクリニックです。
AGAクリニックは専門の医師が治療を行いますので、とくに持病がある人や健康面に不安がある人におすすめです。
次のようなメリットがあります。

・専門医が患者それぞれに合わせて必要な量の薬を処方してくれる
・体調が悪くなったときに相談できる
・投薬だけで効果が見られないときのオプションの治療がある

しかし、デメリットもあります。

・治療にかかる費用が高くなりがち
・クリニックの場所が限られる

料金はクリニックによっても、診療プランによってもかなり差があるようです。
薄毛が改善するまではクリニックを利用して、体調面に問題がなければ、その後は自分でミノタブを調達してコストを抑えるという方法がいいと思います。

▼▼ もっとも人気のあるAGAクリニック ▼▼

※全国に60院以上+オンライン診療もあり!
※全額返金制度あり!

>> 【公式サイト】AGAスキンクリニック

3.塗布タイプの発毛剤・育毛剤はおすすめしません

私もそうでしたが、最初に頭皮に塗布するタイプの発毛剤・育毛剤を使いました。
ドラッグストアやネット通販でよく見かけるやつです。

・チャップアップ(医薬部外品)
・フィンジア(化粧品)
・リアップジェット(第1類医薬品)

とにかく頭皮に塗布するのが面倒くさくて、どれも2本目の購入に至っていません。
半年とか使い続けたことがないので断言はできませんが、医薬品に指定されているものを使い続けたとしても、ミノタブに比べたら効果はほとんど実感できないと思います。
有効成分を頭皮という表面に塗布しても、その効果は極めて限定的だと思われるからです。
もしこういう発毛剤・育毛剤で本当に髪が生えるなら、私のようにブログとかSNSに自慢げにアップしている使用前・使用後の写真を見る機会が多いと思いますが、そういうのってほとんど見ないですよね。
それが真実なのかなと思います。
もし現時点で使っている場合は、3ヵ月経っても目立った効果がなければ使用をやめることをおすすめします。

▼▼▼ 応援ありがとうございます ▼▼▼
育毛・発毛ランキング